就活まんしょん2007号室

〜ブロガーFROM東京・名古屋・関西・九州が下宿中〜

住民基本台帳
代表者より
このブログ(マンション)に訪問してくれたそこのあなた!
ありがとうございます。
このブログの詳しい詳細はうちのデザイン担当のマス風が、ランキングについての詳細は副代表のゆかが説明しています。
是非記事を読む前に読んだことない人はご確認してください。
それでわ8つの音を奏で8色の虹を架けるこのブログ(マンション)をお楽しみください。
なおわら
ランキング
ランキング応援よろしくお願いします。
 人気blogランキング
1ポチッが10プレッシャー
2ポチッが30プレッシャー
3ポチッが50プレッシャー
   :
私達にプレッシャーをかけます。
それをブログへと形を変えて皆さんに還元します。
共に成長し、学び、刺激できる就活ブログを目指します!
ゆか
就活まんしょん2007号室
就活まんしょん2007号室は、日本各地の就活生8人が、大人への階段を登る過程を伝えていきます。
話題は狭義の就職活動に留まらず、私生活や社会的な問題が取り上げられることもあるでしょう。
それでは、8人それぞれの個性をお楽しみ下さい。
マス風

このブログの詳しい説明、各自の役職については「住民基本台帳」をご覧下さい。

尚、このブログは2005年10月10日から2006年6月30日までの期間限定企画です。 更新は短い期間ではございますが、その後も後輩の就職活動のお役に立てればと思っておりますのでよろしくお願い申し上げます。


  • 記事ローテーション
  • なおわら→ゆか→ナオ→たっきー→345→マス風→まいころ→遊馬

    累計:
    本日:
    昨日:
    アクセスアップ
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    PROFILE
    「就活まんしょん2007号室」更新終了のお知らせ

    このブログは、2006年6月30日をもって更新を終了いたしました。
    大変なこともありましたが、この日を迎えることが出来て嬉しく思います。
    見守っていただいた読者の皆様、大変ありがとうございました。
    住民一同
    << 決まった?? | main | 初心に帰ってみました。 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    GW鈍行列車の旅
    いまごろゴールデンウィークの話題かい!と突っ込んだ方、その通りです。

    ご紹介遅れました。5月12日担当のマス風@ただいま酎ハイにてほろ酔い気分です。

    前回の記事でGWに実家に帰ると明言しましたが、今回はその内容を書きたいと思います。

    ちょっとその前に、私の「本100冊読もうよ計画(仮)」の進捗状況に触れておきます。
    実家に帰った際に、ほとんど読んであった夏目漱石の「こころ」と村上春樹「海辺のカフカ」をすぐ読み終えました。それに加え太宰治の「人間失格」、そしてさくらももこの「さくらえび」を読み終えました。今まで歴史上の人物だと思っていた人々、特に夏目漱石はお札にもなっていたぐらいで漢語ぐらいの領域の分かりにくさかと思いましたが、とても読みやすく現在となんら変わりなく私でも心地よく読むことが出来ました。まだまだ4/100(+3)。現在は三島由紀夫の「金閣寺」の途中です。数値目標ではなく、本当の目標を見据えて気長に読んでいきたいと思います。まあ趣味として。気楽にね。

    さて、GWの話題に戻します。

    私がGWに実家に帰る際に使用した交通機関はJRの東海道本線です。新幹線ではなく在来線と呼ばれる路線です。(とはいっても近いのですぐですが)

    通常は新幹線か高速バスを使用するのが常でしたが、今回はわざとそうすることにしました。

    その理由を長々と書き出すのは意味が無いので、簡潔に言うとただ「人と戯れたかった」んだと思います。

    ということで、長距離同じ姿勢で座り続ける交通機関よりも自由に身動きが可能な手段にしました。しかも100キロを超えておりちょうど途中下車可能になったので、その手段を用いて色々なところに出向いてきました。完璧なノープランです。

    私の実家は名古屋の近くです。
    今いる京都を出発し、まず降り立ったのが「野洲」でした。ずっと快速か新快速かなんかの終点だったので気になっておりましたが、何も無いとみてすぐまた電車に乗りました。(ごめんなさい野洲のみなさん。高校サッカーの優勝校がここにあることあ知っています。)

    次に降り立ったのが「近江八幡」です。八幡というくらいなんだから八幡神社があるんだろうと思っておりましたが、案内が何もありません。少なくとも、私には見えませんでした。でもせっかくなので歩いてみることにしました。そこで定食屋を見つけたのでせっかくなのでということで、入ってみることにしました。そこのおっちゃんおばちゃんに八幡神社について聞くことにしました。やっぱりあるという情報を得て、後は雑談に終始しました。どうやってここにたどり着いたかとか、実家に帰る途中だとか、神社はどんな神社だとか色々離しました。おばちゃんには「彼女つれてこな!」とか色々突っ込まれましたが、それがまた楽しめました。

    おかげで念願の日牟禮八幡宮に行くことができ、そこに掲げてある「こいのぼり」を見てきました。

    そのあと大垣駅で下車し、大垣城を見て帰ってきました。

    帰りも相変わらず在来線で、醒ヶ井と彦根で降りて旅をしてきました。(彦根ではもちろん彦根城です。てか滋賀大学こんなところにあるんやね。)
    帰りは醒ヶ井から乗ったときに、あるおっちゃんと出くわしました。
    話によるとこれから競艇にいくということ。競輪もするそうで、京都の向日町まで来たことがあるそうな。なんて世の中というものは狭いんだろう。

    たった100数キロの間を満喫してきたわけですが、なかなかいいもんでした。過去にも旅で色々な人にであったりしたことがありますが、一人で色々な人にしゃべるのは、おそらく初めてでしょう。

    今もまだ恥ずかしさのような変な感覚がありますが、昔はひどい人見知りでした。
    こんな感じで私も徐々に脱皮していくんだと思います。まだまだ先は長そうですが。

    しかし実家に帰ってさかに明確に思い出されたのが、父は私以上におとなしく、ここが似たんだなということでした。今までは「遺伝」という言葉一つで片付けていましたが、それではいけないような気がします。(そういえば、祖父はめちゃくちゃしゃべるような……)

    人としゃべることってかなり重要なんですね。
    私は必要不可欠なこと以外はしゃべらないような、そんな人ですので無理やりしゃべると変なこといわないかとても心配になるわけですが、そんな「小さなこと」に捉われずに色々な人としゃべっていきたいと思います。

    今後の人生で、しゃべるのとしゃべらないのとでは随分中身の違ったものになってくると思います。

    「小さなこと」で思い出しましたが、小さなことに色々悩んでいる方にはオススメの本があります。
    小さいことにくよくよするな!という、以前マス風の就職日記で紹介した本ですが、これがまたいいんです。しつこくてスマソ。

    ということで、小さなことで人としゃべる楽しみを失ったらもったいないな、という話でした。

    【文系からSEになるために】
    SEを目指す方はどのようにして資格の勉強をしているのでしょうか。
    私は、紙ベースの勉強はあまり進んでおらず(おいおい)、でもたまにメールを見たりしております。メールとは、@ITから送られてくるメールマガジンのメールです。SEを目指す方は、知っている方が多いと思いますが、ここなら毎朝情報処理の問題が送られてきます。興味があったら活用してみては。。
    | マス風 | 01:38 | comments(2) | trackbacks(1) |
    スポンサーサイト
    | - | 01:38 | - | - |
    SEで思い出したけど、こんな面白い記事が過去にありました。
    http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000599&__m=1147398609203-7468455647943531293
    | ナオ | 2006/05/12 10:51 AM |
    「COBOL=こんなにオレはブサイクだけどお前がLOVE」かい!
    思いついてもやろうと思わない!いや、こんな実験だれも思いつかんよ。wっとおもったら「活力倍増バラエティ」というコーナーがあったのね^^;
    | マス風 | 2006/05/13 5:16 PM |









    http://syukatsu.jugem.jp/trackback/238
    夜行バス 向日
    向日行はチケット料金格安3000円京都府向日発着の夜行バス便の予約、出発到着時刻や混雑に関して確認できます。乗車場所はやなどになります。
    | 夜行バス 関西鐔ッ羚 | 2007/07/26 3:47 PM |
    このページの先頭へ