就活まんしょん2007号室

〜ブロガーFROM東京・名古屋・関西・九州が下宿中〜

住民基本台帳
代表者より
このブログ(マンション)に訪問してくれたそこのあなた!
ありがとうございます。
このブログの詳しい詳細はうちのデザイン担当のマス風が、ランキングについての詳細は副代表のゆかが説明しています。
是非記事を読む前に読んだことない人はご確認してください。
それでわ8つの音を奏で8色の虹を架けるこのブログ(マンション)をお楽しみください。
なおわら
ランキング
ランキング応援よろしくお願いします。
 人気blogランキング
1ポチッが10プレッシャー
2ポチッが30プレッシャー
3ポチッが50プレッシャー
   :
私達にプレッシャーをかけます。
それをブログへと形を変えて皆さんに還元します。
共に成長し、学び、刺激できる就活ブログを目指します!
ゆか
就活まんしょん2007号室
就活まんしょん2007号室は、日本各地の就活生8人が、大人への階段を登る過程を伝えていきます。
話題は狭義の就職活動に留まらず、私生活や社会的な問題が取り上げられることもあるでしょう。
それでは、8人それぞれの個性をお楽しみ下さい。
マス風

このブログの詳しい説明、各自の役職については「住民基本台帳」をご覧下さい。

尚、このブログは2005年10月10日から2006年6月30日までの期間限定企画です。 更新は短い期間ではございますが、その後も後輩の就職活動のお役に立てればと思っておりますのでよろしくお願い申し上げます。


  • 記事ローテーション
  • なおわら→ゆか→ナオ→たっきー→345→マス風→まいころ→遊馬

    累計:
    本日:
    昨日:
    アクセスアップ
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    PROFILE
    「就活まんしょん2007号室」更新終了のお知らせ

    このブログは、2006年6月30日をもって更新を終了いたしました。
    大変なこともありましたが、この日を迎えることが出来て嬉しく思います。
    見守っていただいた読者の皆様、大変ありがとうございました。
    住民一同
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    epilogue
    とうとう、最後のエントリーとなりました。この8ヶ月、本当に様々なことがありました。

    奇しくも、今日は内々定先の懇談会があります。前回の懇談会は大変価値のある時間を過ごすことができ、内々定者約15名中13名が参加し、全員をmixiのコミュニティとメーリングリストに登録させることに成功しました。今日は残りの内々定者と会えるかどうかわかりませんが、全員の顔と名前は最低限一致させ、今回も貴重な時間を大切に使いたいと思います。

    この8ヶ月を通じて感じたこと、そして後輩にメッセージを残すとすれば、過去に何度も言ってきたことですが、「就職活動は楽しむべき」という一言に集約されます。

    ちょうど去年の6月に就職活動を始めて以来、自分のコンセプトは首尾一貫して「出会い系就職活動」でした。別に変な意味ではありません。(笑)

    就職活動を通じて、多くの業界・企業・社会人・学生と出会いました。就職活動のお陰で、サークルを立ち上げたり、テレビ番組に出演したり、旅行に行くほど仲の良い友達ができたり、「就職活動を楽しんだ」という点では誰にも負けない自信があります。

    そんな自分も、最初は就職活動に対して大きな不安を抱えていました。6月という非常に早い時期に就職活動を開始したのも、その不安に駆られてでした。

    しかし、一番最初に参加したリクナビのインターンシップイベントでの共同ワークのおかげで、就職活動に対する考え方が大きく変わりました。「就職活動を成功させるには、就職活動を楽しめば良い。」と悟りました。

    就職活動と言えば、「大変」「辛い」「やりたくない」というネガティブなイメージが先行していますが、発想の転換をするだけで就職活動スタイルが大きく変わります。

    2008年卒業予定の就職活動生は、これから様々な経験を積みます。もちろん、楽しいことばかりではありません。しかし、辛く厳しい中にも楽しみを見出すことができる人間が、満足の行く結果を出すことができ、将来社会人となっても成功する人間だと思います。これは、皆さんの経験からもわかることだと思います。

    このブログの住人の皆さん、このブログをいつも見てくださった皆さん、そしてこれから就職活動を始める就職活動生の更なる活躍を祈り、最後の締めとさせて頂きたいと思います。8ヶ月、ありがとうございました。
    | ナオ | 11:29 | comments(0) | trackbacks(172) |
    everlasting
    今回も含め、あと2回のエントリーとなりました。奇しくも、今回(18日)は22歳の誕生日、次回(26日)は内々定先の懇談会、両日とも記念日となっています。

    そして、今日は日本国民にとっても重要な一日、クロアチア戦が行われます。オーストラリア戦は用事があって後半の最悪の時間しか見ることができなかったので、今回は一部始終を見届けることにします。

    今年の日本のスポーツのキーワードは「土壇場」です。トリノオリンピックではメダル0個の状態から荒川静香選手が値千金の金メダル、ワールドベースボールクラシックでは窮地からの大逆転優勝劇、決して諦めない「大和魂」が存分に発揮されています。

    彼らから勇気をもらった就職活動生は、全国に数多く存在すると思います。精神論で就職活動は語れませんが、何事においても「諦めない」ということは非常に重要です。

    最高のプレゼントが貰えるよう、今日は心から日本代表を応援したいと思います。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
    blogical analysis
    今回も含め、あと3回のエントリーとなりました。8人の8ヶ月がびっしりと詰まったこのマンションは、大変価値のある資産であると思います。ポジティブな記事が多かった去年に比べ、4月前後はネガティブな記事が多くなり、良くも悪くも就職活動生の生の声が表れています。書籍化したら面白そうですが、出版社の皆さんどうですか?(笑)

    とある就職支援企業の自己分析コラムに書かせて頂いたのですが、ブログは自己分析を行う上での最高のツールであると考えています。日記なり雑記なりコラムなり、執筆する記事は何でも良いと思います。自分の意見や経験を頭と手を使って文章にまとめるということが、非常に重要です。

    自分という人間を「見える化」することによって、他人からコメントをもらったり、振り返って過去の自分を分析したり、一定の法則を見つけ出して新たな自分を発見したり、様々な活用法があります。また、履歴書やエントリーシートに向けて、論理力や文章力を鍛えることもできます。

    ブログでロジカルシンキングのスキルを鍛える「Blogical Thinking」は、就職活動において必ずや満足する結果を残すことができるでしょう。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
    internship
    昨日、去年の8月に参加したISP会社のインターンシップのメンバーと飲みに行きました。自分はこの会社のライバル会社に就職が決定し、その他のメンバーは総合商社や地方銀行などの異業種に就職が決定しましたが、この会社でのインターンシップは大変価値のあるものでした。

    インターンシップと言っても、数週間から数ヶ月の長期間のものから、1日限定のワンデーインターンシップまで、幅広く存在します。自分は「質より量」ということで、去年の夏休みに短期間のインターンシップにひたすら参加し、様々な経験を積みました。

    このISP会社のインターンシップは、3時間×2日間のプログラムでした。また、2日目には無料の飲み会が設定されていて、2日間にもかかわらず交流が一気に深まりました。同じ大学だったメンバーはこの後に自分のサークルに入ってくれたり、自分以外で唯一男性だったメンバーは現在でもブログに定期的にコメントをしてくれたり、自分の就職活動において一つのターニングポイントとなったインターンシップでした。

    前回の「friends」という記事にも書きましたが、就職活動において友達の存在は非常に重要です。そして、自分は友達を作ることを最大の目的として、数多くインターンシップに参加しました。

    2008年度卒業生対象のインターンシップイベントが来週から本格的にスタートするということで、意識の高い学士三年生や修士一年生はインターンシップについて考え始める時期だと思います。インターンシップに何を求めるか、その目的によってインターンシップで得るものも変わってくることでしょう。

    ちなみに、リクナビ2008が今日オープンしました。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 10:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
    friends
    ViLOGの「リクナビ2008」という記事にも書きましたが、2008年度卒業生対象のイベントの足音が聞こえ始めてきました。この時期では定番の服装に関する質問メールが後輩から届き、学士三年生や修士一年生の就職活動の本格的なスタートが近付いているということを肌で感じました。

    自分の一年間の経験を踏まえて一言アドバイスをするならば、「就職活動は楽しむべき」だと思います。選考が始まると肉体的にも精神的にも厳しくなるため、心の底から就職活動を楽しむことができるのは年明けまでです。

    就職活動の一番の楽しみは、友達がたくさんできることです。標準的な大学生活を送っていては難しい他大学の学生との交流は、就職活動においては日常茶飯事です。私事ですが、来月は就職活動で出会った友達との旅行や飲み会が控えていて、非常に待ち遠しく感じています。

    そしてこの友達との出会いが、結果として就職活動を成功に導きました。お互いに履歴書やエントリーシートの添削や模擬面接をし合ったり、初対面の人と交流を図ってコミュニケーション能力を磨いたり、共に手を取り合いながら就職活動を進めました。

    大学受験は一人でできても、就職活動は一人ではできません。就職活動を通じて交流の輪を広げ、友達と共に切磋琢磨し合って「就職活動を楽しむ」ことが、結果として必然的に良い結果をもたらしてくれるはずです。

    そういった意味で、モラルハザードに陥ってしまう危険性はありますが、早い時期から就職活動を意識することは、大きなアドバンテージとなり、必ずプラスに働きます。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
    thesis
    今日は、卒業論文の構想発表がありました。自分は、「新卒採用マーケティング」というテーマで論文を執筆することにしました。

    自分のゼミは、マーケティング・サイエンスを研究しています。事例研究や先行研究から自分独自の仮説を設定し、データを収集して統計的手法を用いて仮説の検定を行うという研究を行っています。

    ヒト・モノ・カネという経営資源の中で、現在の企業が圧倒的に不足しているのはヒトです。景気回復による業績向上、少子化問題&2007年問題、フリーターやニートの問題、様々な要因が絡み合って企業の人材獲得競争は熾烈になっていて、優秀な人材の確保が企業の死活問題になっています。

    自分の就職活動を振り返ってみても、企業のマーケティングによって印象が大きく異なっています。説明会が微妙だった企業は途中で辞退したり、連絡が遅い企業は印象が悪くなったり、そういった細かいことも全てマーケティング活動だと思います。

    買い手市場から売り手市場に変化した昨今、2008年度卒の市場では更に学生有利になることが予想されています。ブランド力のある大企業はともかく、名もない中小企業にとって採用活動は今後の経営を左右する一大プロジェクトです。

    この論文の執筆によって、自分の就職活動の集大成としたいと思います。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
    objectivity
    就職活動において、「客観性」という言葉は非常に重要なキーワードだと思います。自分を客観視するということは、就職活動だけに限らず、今後の社会人生活においても欠かせないことだと思います。

    就職活動は、営業活動です。自分という人間を商品に置き換えて、限られた時間の中で宣伝活動を行います。ここで重要なことは、相手の視点に立って考えるということです。これは、マーケティングの基礎の基礎です。

    就職活動の面接は、意識しないとただのエゴイズムになってしまいがちです。「私の強みは○○です」であったり、「私は○○を頑張りました」であったり、自分の頭の中で練りに練ったエピソードを伝えるだけで満足してしまう可能性があります。

    企業の方は、「この子が入社したらどのような貢献をしてくれるだろう」という視点で面接を行っています。乱暴に言えば、会話の内容そのものは大して重要でなく、質問の意図をしっかりと理解して、簡潔かつ的確に伝えることが重要です。このスキルが、どの企業も求めている「コミュニケーション能力」です。

    集団面接を受けていて実感しましたが、回答が異常に長かったり、質問に対する回答の内容がずれていたり、棒読み状態で感情がこもっていなかったり、内容以前の問題だった就職活動生が非常に多かったです。

    就職活動では、基本的には合格か不合格かが通知されるだけで、細かいフィードバックがされることは滅多にありません。そのため、自分のどこが悪いのか、どこを改善すべきなのか、どう対処すべきなのか、なかなか振り返る機会がありません。この機会を逃してしまうと、気が付いたら遅かったという最悪の事態になりかねません。

    最大の解決策は、模擬面接を行ったり、履歴書やエントリーシートを添削してもらったり、自分以外の人間に自分を評価してもらうことです。批判を受けるということで敬遠しがちですが、選考に落ち続けることを考えれば精神的負担は軽いはずです。

    自分の経験を振り返ってみると、就職活動サークルを立ち上げ、頻繁に添削会や模擬面接会を行ったことは、大変価値のあることでした。自分では気付かなかった部分を数多く指摘してもらって改善したことで、面接ではほとんど苦労しませんでした。

    また、できるだけ自分で自分を客観視するために、面接やグループディスカッションの質問内容や回答内容を全てルーズリーフに記録し、いつでも確認できるようにしました。これも、非常に効果がありました。

    面接に落ちるということは、能力か適性が足りなかったということです。しかし、一次面接は適性以前に基本的な能力を見ているため、この面接で落ちるということは明らかに能力に問題があるということです。

    適性に関しては企業と学生のマッチングなのでどうしようもありませんが、能力に関しては完全に自分の努力次第です。能力を上げる最大の近道は、自分を客観視することです。そして、自分を客観視する最大の近道は、自分以外の人間に協力してもらうことです。これが、「就職活動は一人ではできない」と思っている所以です。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
    health
    充実した就職活動を行うために欠かせないファクターの一つとして、体調管理があります。受験を経験したことのある皆さんなら、「健康である」ということの重要性を十分に理解されていると思います。

    自分は典型的な朝型人間で、夜はどんなに遅くても24時前には就寝し、朝は休日でも7時30分に起床していたということもあり、基本的には非常に健康的な就職活動を行うことができました。飲み会がある時などは少々辛かったですが、ライフサイクルはできるだけ崩さないように心掛けていました。

    睡眠時間は、多すぎても少なすぎても体に良くありません。科学的には7時間〜7時間30分睡眠が健康的であるということで、自分は24時〜7時30分という自分の「睡眠枠」を作成し、毎回微調整を繰り返して現在に至っています。

    しかし、このライフサイクルが大きく崩れた時は、就職活動にも大きく支障を来していました。2月に2泊3日で北海道にスキー旅行に行ったのですが、帰って来た翌日に1:1で60分の個人面接という過酷な面接がありました。

    その時は極度の疲労で、六本木ヒルズからの素敵な夜景も霞んで見えました。その後、その企業からの連絡が届くことはありませんでした。モバイルコンテンツ業界の会社だったのですが、自分はこの業界にかなり向いていたらしく、他社の選考は10戦9勝(4社)というかなり高い勝率だったので、明らかに敗因は体調不良です。

    以前も「self management」という記事で自己管理の重要性について書きましたが、その中でも健康管理は一番重要な自己管理かもしれません。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
    be positive
    火曜日の鉄道会社の最終面接で、就職活動が完全に終了します。リクナビと毎日就職ナビも退会し、10ヶ月の戦いに完全に終止符が打たれようとしています。

    ViLOGの「就職活動考」という記事にも書きましたが、「ポジティブ&マイペース」で就職活動を続けることが、一番の成功の秘訣だと思います。

    この時期、内々定を獲得する就職活動生が続出し、なかなか良い結果を出すことができていない人は焦り始めると思います。自分も、3月下旬〜4月上旬は、こういった状況に加えて、最終面接3連敗という苦汁を味わいました。

    しかし、ネガティブスパイラルに陥らないようポジティブシンキングを続け、自分のペースで就職活動を進めてきた結果、大変満足の行く結果を出すことができました。

    「信じれば報われる」などと断言はできませんが、信じない限りは良い結果は生まれません。ポジティブに物事を考えることは、どんな事例においても一番重要なことだと思います。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
    job-hunting
    4月10日、第一志望のISP会社から内々定を頂きました。途中から第一志望になった会社ですが、社風・事業内容・勤務条件などが自分にぴったりの会社で、大満足の結果を出すことができました。

    しかし、まだ就職活動は継続中です。現在7社継続中で、1社は昨日最終面接、2社は次回最終面接、その他の会社も終盤戦に入っています。内々定を頂いた後にかなり絞り込みを行い、ビール会社・鉄道会社・モバイルコンテンツ会社・ウェブサイト会社と業種はバラバラですが、それぞれに思い入れがあります。

    自分は就職活動終了間近となっていますが、まだまだ就職活動を行っている就職活動生は多数存在します。むしろ、これからが本番です。一応就職活動サークルの代表なので、そのことは十分に意識しなくてはいけません。

    就職活動は、早く終われば良い、内々定の数が多ければ良い、というわけではありません。先日の「ガイアの夜明け」でも特集されていたように、今年は企業側にとっても厳しい状況となっているため、夏以降も採用活動を続ける優良企業も多く存在します。

    終身雇用制度は崩れつつありますが、社会人としての第一歩を踏み出すフィールドは大変重要になります。遅かれ少なかれ、自分のペースで、自分の納得が行くまで、就職活動は続けるべきです。

    残り二ヶ月は、自分のこれまでの経験を生かして、少しでも有益な情報を提供できるよう記事を書き続けたいと思います。自己分析は、永遠に終わりません。

    【Advertisement】

    ランキング投票、よろしくお願いします。

     人気blogランキング
    | ナオ | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
    このページの先頭へ